スキューバーダイビングについてのダイビング器材のレンタルが必要です。

スキューバーダイビングについてのダイビング器材のレンタルが必要です。

スキューバーダイビングについては、経験のない方でも簡単にできますし、カナヅチの人でも可能です。

スキューバーダイビングについては、Cカードという技能認定カードが必要です。このCカードがないと、

自由に行うことはできません。Cカードについては、ほとんどのダイビングショップの講習を受講すれば、

簡単に取得することができます。Cカードには、もぐる深さによってそれぞれランクがあります。

 

上級レベルのCカードでは、より深くもぐれたり、他の初心者を指導できるものもあります。スキューバーダイビングについては、ボンベやマスク、ウェットスーツなどの高価なダイビング器材を一式揃えるのは、初心者には難しいと思います。まず、初心者の方は、ダイビングショップの体験ダイビングから始めることがおススメです。ダイビングショップでは、経験豊富なインストラクターがダイビングのお客さんに親切に指導してくれます。また、ダイビングショップでは、ダイビングのお客さんにレンタルでダイビング器材を貸してくれます。体験ダイビング等でCカードを取得したのあとには、多くの方はダイビングショップの会員となるようです。ダイビングのお客さんは、会員価格でダイビング器材のレンタルやダイビングツアーへの参加できますので、大変お得です。

ホーム RSS購読 サイトマップ