お客さんへのダイビング器材の説明

お客さんへのダイビング器材の説明

マリンスポーツとしてもう一般的にも有名になったスキューバーダイビングについてですが、ダイビングのお客さんの中には当然初心者の方もおられます。実技などはインストラクターの方に詳しく教えてもらうのがいいのですが、それ以前の準備やダイビング器材についての事から説明が必要な場合があります。 

 

初心者のダイビングのお客さんにはダイビング器材やスキューバーダイビングについては「酸素ボンベ背負って海に潜る」というぐらいしか知らない方もおられます。極端な話ではウェットスーツとドライスーツが違うことも知らない方もおられるかもしれません。ですが昔と比べて比較的安全になってきたと言われることがあるスキューバーダイビングでも、

海に潜る以上どうしてももしもの危険が付きまとってしまいますので、ダイビング器材やスキューバーダイビングについてよく知らないままでダイビングのお客さんを潜らせるのは危険でもあります。 

 

インストラクター側が最初にある程度お客さんに教えるのはもちろんですが、できれば自分の命を守るためにもお客さんの方にもスキューバーダイビングについてやダイビング器材の種類や扱い方などをあらかじめ調べておいた方がいいでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ